三重+@のかわいい・たのしい・おいしい 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 好きこそものの | main | 引っ越しました >>
ワンテーブル蚤の市、胡池さんの唄
24日、25日と、津のmini/sさん前のテラスで
開催されていた、ワンテーブル蚤の市に行って来ました。

引っ越しの前なので我慢しようかなーと思っていたのですが、
両日とも、友人、知人のかたとお会い出来る事になり、
それならば! と荷造りを放り出してぴゅーん。

お目当ては、去年の春、初めてその唄声を聴いて以来
大好きな胡池マキコさんのライブ。


mini/sさんで販売されてる、mina perhonenのワンピースに身を包んだ
胡池さんはいつもながらお人形さんのように素敵。

動画が、youtube に落ちていたので是非ごらんください!!→
安藤明子さんのカバーのパンと花という曲にもじわわーと涙腺が緩みました。
いつもパンと花の絶えないような、あたたかい家にしたいです。
あ、旦那さまはご飯派でしたが。。私もどっちかっちゅーと。。

胡池さんは、四日市在住のアーティストさんなのですが、
その詩と唄声に、いつも涙が出てしまいます。
ドキっとする歌詞を、オブラートのように包み込む、
柔らかくて透明な美しい声。

wonderland に続き、新曲もすっごく良かったです。

胡池さん、関西でも是非ライブしてくださーい!


そして、以前から色んな所でお名前を耳にしていて
気になっていた山田晋吾とマキノリョータさんのライブも
素晴らしかった。 今日の晴天のテラスにぴったりの、
爽やかな民族音楽の音色でした。


ライターをしている素敵主婦さんとのお出かけだった一日目に続き、
二日目は、以前会社で仲良くして頂いてたかたの奥様と、初めてのご対面。

旦那様と二人で、フリーペーパーを作られてるということで
頂いたのは、「しっぽ」という名のとってもキュートなフリーペーパー!


松阪を中心に雑貨屋さんなどに置かれているそうです。

「暮らしの手帖」が大好きだという旦那様のエッセイに、
奥様の可愛らしいイラストが添えられていて、読みながら
キュンキュンしてしまいました!!
いいなー! 私もやりたーいっ。旦那さま、エッセイ書いてー。

そんな素敵な奥様から、お祝いと頂いたのは
小さな可愛い包み紙。


もったいなくて、開けれません。。。!

+ + + + + + + + +

翌日、大切に開封。 こんな素敵なオブジェでした!


新居に飾らせて頂きます。 
引っ越しに向けてのテンションが一気にUP!!
雑貨の威力ってすごーい。

ほんとにほんとに、ありがとうございました。

23:02 / イベント / - / -
スポンサーサイト
23:02 / - / - / -